立川市 国立市 乳腺外来 肛門外科 プラセンタ ジオン注射 乳がん エイジングケア まつもとクリニック 

〒190-0022
東京都立川市錦町2-1-33 立川南口ビルHMビル2階

042-540-6766

メニュー

エイジングケア

  • HOME
  • エイジングケア

自由診療分について

疾患名 通院期間 通院頻度
更年期障害・乳汁分泌不全 3カ月 週1~2回
アトピー性皮膚炎 半年 週1~2回
慢性関節リウマチ 1年 週1回、重症の方は週2回
膠原病 1年以上 週1回
生理痛・生理不順 3カ月 週1~2回
気管支喘息 半年 週1回、重症の方は週2回
滋養強壮・体質改善
風邪予防
1~2カ月 任意
肌荒れ 1~2カ月 任意
腰痛/肩こり 1~2カ月 週1~2回
自律神経失調症 1~2カ月 週1~2回

※作用は個人により異なります。ご了承ください。

プラセンタについて

1.メルスモン(更年期障害、乳汁分泌不全に保険適用)
1)更年期障害に対して使用。但し年齢制限、投与方法が有り、これを遵守する必要がある。
2)保険適用は一回1アンプルのみ。最初の1カ月は週に2〜3回で1カ月後に再度更年期指数を行い継続可能であれば、その後月一回で確認が必要となる。
※メルスモンは、アトピー性皮膚炎、慢性関節リウマチ、膠原病、生理痛・生理不順、気管支喘息、滋養強壮・体質改善、風邪予防、肌荒れ、自律神経失調症には対応しておりません。

2.ラエンネック(肝障害に保険適用)
1)肝疾患の場合に、ウイルスやアルコールで壊死した幹細胞の修復
2)細胞1個1個の組織呼吸や新陳代謝を高め、細胞機能を活性化する
3)肝臓に沈着した脂肪の現象や、幹細胞の脂肪変性を改善

上記の2つのプラセンタは人間の胎盤を使用しております。
主な副作用は、注射部位の疼痛、過敏症(発疹・発熱・掻痒感など)、注射部位の硬結など。また、人由来の蛋白・アミノ酸などを含有する製剤であることから頻度は低いですがショックを起こすこともあります。また、C型肝炎やB型肝炎、HIVなどの感染症をチェックして作られていますが、ウイルスには潜伏期が有りその期間は検出できません。そこでウイルス不活化処理、有機溶剤処理、高圧蒸気滅菌処理(121度、30分)を行い製品化しております。現在まで感染の報告はありませんが、使用するにあたり同意書を作成することが義務づけられております。またプラセンタを使用している場合は献血ができません。